投資してみた

資産運用を始めるなら楽天証券+楽天銀行が超オススメ!!

 

みなさんお金好きですか?

 

私はお金大好きです!超好き!!

毎日毎日空から諭吉さんが降ってこないかなぁと夢想してるのですが今のところ叶う感じはありません。

 

 

ならば、殖やしてみせよう諭吉様

自分からお金をゲットする方向に動いていくのが正しい姿です。

 

でもぶっちゃけ既に超頑張って額に汗して働いてるのにこれ以上どうすりゃええねん。

とも思ってます。

 

で、色々考えた結果投資を始めてみる事にしました。

 

 

いきなりまとめる

投資初心者は何を買えばどこで買えばいいか迷いがち。

損するリスクを極力抑えて、なんなら投資した瞬間にちょっと利益が出るやり方があります。

それが楽天証券と楽天カードの組み合わせで積立投信の購入

 

 

ローリスクで資産運用ができる上に

 

積立で投信を購入した時点で1%の利益がポイントで手に入って

 

しかもポイントを使って投資(投信を購入)できる!!

 

楽天カード

 

 

楽天証券

 

 

教えて!!お金を増やすにはどうしたらいいの!?

 

お金を増やすにはいくつか方法がありますが

 

1、お金を誰かからもらう

2、所有物を売る

3、お給料を貰う

4、殖やす

 

この辺が分かりやすいしすぐ思いつきます。

 

1はいいですねー。そんな知り合いが欲しいですが何か裏がありそうです。

 

2は自分で事業をしてモノやサービスを売って対価を得る事ですね。

 

3、これは分かりやすい。大半の人がこれだと思います。時間給だったり固定給だったりの違いはありますが、自分の時間を労務として提供して対価を得ている訳です。

 

4はつまり投資です。配当をもらったり、金融商品を安く買って高く売ったりですね。銀行への預貯金も要は投資。

 

 

私は2や3でお金を得ている訳ですけれども、メインは今んとこ3です。

今は3から脱却して2のみにする為に奮闘中。

 

そして4。

 

これは自分の手をほとんど動かさずにお金を増やすことができます。

 

もちろん勉強は必要ですし、短期間で儲けをだそうと思ったり、大きく儲けようと思うならかなり手を動かしていかなければなりません。

 

でも中長期的な時間をかけてちょっとずつ自分の投下した資本を殖やしていくスタイルもあります。

 

で、このスタイルは資本を投下したら基本放置です。すごく楽。

 

投資初心者の私はまずこのスタイルから手を出していく事にしました。

 

 

投資をするぞ!でも待って、金融商品って沢山ありすぎでしょ・・・

 

中長期をかけて自分のお金を殖やしていこうと決意したはいいものの、金融商品って滅茶苦茶な数が用意されています。

 

代表的なところだと

・FX投資

・個別株投資

・先物取引

・投資信託

などなど

 

この中でも難易度がすごく低くて中長期投資のスタイルが合っているのが

投資信託

です。

 

これは多くの人がちょっとづつ資金を出しあって、集めたお金を投資のプロが色んなところの株式に投資をする手法です。

 

で、その投資が上手くいけば配当を貰えたり資産価値が上がったりするわけです。

 

投資家からちょっとづつ資金を出してもらうという性質なので、私たちお金を出す側は少額から参加できるというメリットがあります。

 

月100円から参加できるとかいうのも聞いたことがあります。

 

そして色んなところに投資をするのでリスクが分散されるというのもメリット。

 

とまあ色々ややこしい話なんですが、とにかく

 

少額から始められて

 

リスクもあんまりなくて

 

自分の手をかける事なくほっとくだけでお金が増える

 

という楽な投資なのです。

 

もちろんデメリットもありまして

 

・大きく儲からない。年あたり数パーセント程度の利益

・もちろん投資先の株価が下がれば資産価値が下落する

 

が挙げられます。

 

利益についてはどの投信を買うかにもよるのですが、どれを選んだとしても資産価値下落のリスクは十分あります。

 

でも虎穴に入らずんば虎子を得ず、ある程度のリスクは何事にもつきものです。

 

なくなったら困るお金は使わずとっておいて、余剰資金を是非投資してみましょう。

 

月の飲み会を2回ほど我慢したら月1万円くらい余裕で投資に回せますよ!

 

 

 

投信買うぞ!!あれ、どこで買えばええんや・・・?

 

投信を買う事にしましたが

 

じゃあどうやってその投信を購入するのさ?

 

という疑問にブチ当たりました。

 

 

一番簡単なのは証券会社のオンラインアカウントを作成して投信を購入するやり方。

 

その中でも私がオススメするのは

 

楽天カード楽天証券の組み合わせで投資信託を購入するやり方です。

 

 

 

手数料が安いとか商品がいっぱいあるとか色々メリットはあるんですが、ぶっちゃけそういうのは探したらいくらでもあるのでどうでもいいです。

 

じゃあなんでオススメするかというと

 

投信買うとポイントが貯まる!!

 

ここ重要です。

もう一回

 

投信買うとポイントが貯まる!!

 

です。

 

なんと楽天証券は楽天カードで投信購入の決済をすると100円で1ポイント貯まります。

 

 

そもそも投信をカード決済できるのは楽天証券とマネックス証券だけなのですが、マネックスの方はカード決済のポイント還元率がかなり低いです。

 

対して決済金額100円につき1ポイント貯まります。

 

えー、100円で1ポイントって10000円で100ポイント?1%還元ってしょぼいなー

 

と思うでしょう。

 

実はこれ滅茶苦茶すごいです。

 

 

2018年現在、大体の大手銀行の普通預金金利は年0.001%

 

対して楽天証券で楽天カードを使って投信を購入すると購入の都度1%ポイントがつきます。つまり

 

その差なんと1000倍!!!

 

なんという事でしょう・・・

 

 

ここでちょっと試算しましょう。

 

 

楽天の積立投信は月5万円が限度です。なので年60万。これを元手とします。

 

銀行に60万突っ込んで1年待つと資産は驚きの

 

60万と6円

 

 

対して楽天の投信積立で月5万ずつ投信を買うと、12か月後の資産はポイント込みで

 

60万と6000円!!!

 

すごい。

すごすぎる。

 

 

ただ投信を買っただけなのに1%の利益を得ているのです。

普通預金でこのパフォーマンスを得ようと思ったら我々は千年長生きしなければなりません。

 

そんなに待てるか。

 

 

積立で投信買うとポイントがつくのか。ところで積立で買うメリットって何?

 

楽天のポイントが付与されるのは投信の購入の中でも、積立投信というスタイルについてなのですが、これは

 

月々決まった額の投信を購入していくやり方です。

 

このやり方、非常にメジャーなリスク分散の手法。

 

 

株価は日々上下します。

価値が低い時もあれば高い時もあり、投信を買うタイミングはもちろん価値が低い時の方がいいのです

 

でもそのタイミングがいつなのかは誰にも分かりません。

 

例えば下記のように毎月価値が変わるリンゴがあるとします。

 

9月 500円

10月 400円

11月 300円

12月 600円

 

それを4つ買うと仮定すると

 

9月に一気に4個買うパターン

500円×4=2000円

1個あたり500円

 

ひと月に1個づつ、計4個買うパターン

500円+400円+300円+600円=1800円

1個あたり450円

 

となります。

もちろん11月に4個一気に買えれば一番安く済むのですが、それは未来予測ができない限り無理です。

 

そしてもしも一番高い12月に4個買ってしまっていたらかなり高い買い物になります。

 

という事で価値が高い時も低い時も同じだけ資産を投下していく事で、大きなリスクを避けるやり方が積立投信(積立投資)なのです。

 

この考え方はドルコスト平均法という超メジャーな手法なのでググってみるといいです。

 

 

積立で投信買うぞ!!ポイントの使い道は・・・実はポイントでも投信が買える!!

 

積立投資の話題にそれました。

とにかく楽天カードと楽天証券の組み合わせで積立投信をするだけで1%のリターンをポイントで得られるのです。

 

ではもらったポイントをどうするか、ですが・・・

 

楽天証券ではさらにダメ押しで

 

ポイントで投信が買えます!!

 

 

これもヤバい。

 

もらったポイントをそのまま投信購入に充てる事ができるのです。

 

これのお陰でポイントをそのまま複利として考慮する事ができるのです。

 

複利の説明は長くなるので割愛。

 

でも複利になるだけで資産価値は雪だるま式にドンドコ増えていきます。

 

ざっくりいうと殖えたお金をさらに投資に回すことで、【元金+殖えたお金】に対して利益がついてくるのです。

 

 

まとめ

 

楽天証券と楽天カードの組み合わせで積立投信をすると

 

ローリスクで資産運用ができる上に

 

積立で投信を購入した時点で1%の利益がポイントで手に入って

 

しかもポイントを使って投資(投信を購入)できる!!

 

という事になります。

これから資産運用ちょっと始めてみようかなーって方、滅茶苦茶オススメですよ!

 

楽天カード

 

 

楽天証券