日々のこと

お米を通販で買ってみる話

こんにちは、ヒビラクです。

今回はお米をネット通販で買ってみるお話。

ネットで買うとやっぱり安い!

銘柄が色々選べて値段も千差万別

今回お米をネット通販で買うのは2回目。

1回目は玄米を買おうと思い立ったのですが、玄米は普通にスーパーなどで買おうとするとやけに高い。

精米っつーひと手間が玄米よりも余計に入る白米より高いんですよ・・・

買う人少なそうだし仕方ないんですかねぇ。

で、なんとかならんもんかと思ってネットで玄米を探してみるとスーパーで買うより断然安かったです。

安くて5キロ2000円~程度だったのが、ネットだと30キロ10000+送料1000円以下とかだったり。

しかも減農薬だとか無農薬だとか色々とこだわった条件でも探す事ができます。

スーパーだと米がどんな素性かなんて分からないのでありがたいものです。

その時の玄米は厳選米.comで買いました。味も値段も満足のいい買い物でした。

Amazonで米を買ってみる

今回は玄米ではなく白米を買ってみます。

前回玄米を買ったところとは違うところで買ってみようと思い立ちAmazonで検索してみると、出るわ出るわ。たくさんの商品が出てきます。

その中からコレをチョイス。

送料込みで考えると10キロあたり大体2700円。安い・・・

しかも注文を受けてから精米です。お米は精米したてが一番美味しいので嬉しいポイント。

土曜の深夜に注文して火曜に届きました。

日曜はお休みとして、月曜に受注して火曜到着とはほんと素早いですね。お店と物流業界の涙ぐましい企業努力の賜物です。ありがてぇありがてぇ。

届きました。

見た目は30Kg袋ですが中に10kgずつ小分けされた袋が入ってます。

中に注文のお礼とお詫びの手紙。ちなみに宛名は綺麗な手書きでした。

些細な事ですが嬉しいですね。

 

商品の注意書きにもありましたが白いお米が幾分か混じってます。

「粉状質米」とか「白未熟米」と言われ、透明なお米と比べて味や食味が落ちるお米です。

商品として袋に詰められた時、石やもみ殻などの不純物やこういった白いお米やら割れたお米がどれ位の量混じってるかで等級が決まります。

1等米だと1000粒中1粒までしか着色米は許されないそうな。

実際には等級は見た目を判断する基準でしかなく、白いお米が混じっていても味にそこまで影響するものではないらしいです。

粒の大きさも今まで食べてた玄米とそう変わりません。

精米してある事を考えれば一緒みたいなもんです。

さあ、いざ炊き上げ。

通販で買った格安米。お味は?

炊きあがりました。

ちょっと水が多かったのでべちゃっとした質感になってしまって炊き方を失敗した感があります。

さあ、果たしてお味は!

 

・・・レビューで評価が良かったのでちょっと期待していましたが、ごく普通でした。

粘りが強くモチモチとした食感と、主張しない程度の甘味があります。

 

以前米どころで食べたことのあるお米があるのですが、それは本当においしくて単体でいくらでも食べられました。

それと比べると及第点かなぁというところ。

もっとも、そのお米自体の品質もさる事ながら名水で有名な土地故に水と炊き方にこだわりのあるご飯だったので一概には比べられないのですが。

炊き方にしくじった事を考えればお値段相応の味かちょっといい買い物かな?くらいの感じ。

格安だからといって異物が混じりまくってたり、味が格段に落ちるなんて事もないのでネットでのお米通販はアリですね。

むしろそこらのスーパーで買うよりもお安くかつ日本各地のこだわり米を取り寄せて色々試せるってのはGoodなポイント。

次回はまた炊き方を変えて更に美味しく炊けるようチャレンジしてみようと思います。