日々のこと

キンドルアンリミテッドのクソったれ!

Kindleアンリミテッドなんて大っ嫌いだ!!

と、思ったのでkindle unlimited解約しました。契約期間は2か月程。

契約していてよかった!と思う場面がなかった話

結論から言うと、ほとんど使いませんでした。

Kindle unlimitedに登録されている書籍をほぼ読まなかった、という意味です。

理由はいくつかあるんですが、思ったのはunlimited登録されている本を探すインターフェイスが気に入らない。そして登録されている本達の鮮度がない。

 

特定のキーワードに興味を持ったら関連する面白そうな本を探してとりあえずナナメ読みできるようにしておこうかって気持ちでunlimitedに登録していました。

んでいざ気になるキーワードを見つけた時に、読み放題が適用される本を探そうと思ったのですがunlimited内を一発で検索するようなインターフェースがトップページに見つからない・・・

 

しかも検索バーから探すにしても、Kindleストア内検索はあるんですがunlimited内検索はないんですよ・・・

なので、一旦キーワードを検索バーに入れて検索してから

絞り込みのところにチェックを入れます。

チェックするだけじゃんと思うかもしれませんが、ワンアクションで検索できないのはunlimitedユーザーの利便性を損ねてると思うんですよ。

だって、例えば「SONY」でGoogle検索した時にアルファベットユーザー圏のページと日本語圏ページが混在して結果表示されたらお目当てのページを探しづらいでしょ。

で、ありがたい事にGoogleは位置情報を使って最適な結果を表示してくれますが、これがもしアルファベットで検索するごとに「あなたのお住まいの地域にチェックを入れて下さい」なんてインターフェースを採用してたら心の底からYahoo!でググるわ・・・ってなります。

しかもこのチェック、新しいワードで検索したら外れるんですよね。

なんちゅー手間だ。

頼むからトップにKindle unlimited内を一発で検索できるインタフェースを置いてくれ。

ついでに検索結果でそれなりの数がヒットした後にチェックを入れたら1冊とか2冊しか残らなかったとか無駄にイラッとさせられます。

検索するたびにぬか喜びという言葉を嚙み締められる素敵インタフェース。

読みたい!と思った本がことごとく対象外

出版されていきなりunlimitedで読めます!!っつーのは確かにムシのいい話です。

が、やっぱり新しく出版された本が一番露出も増えて目につくわけでして、話題の本を気になって検索したら当たり前のようにアンリミ対象外です。

ついでに出版後時間が経っているものだったとしても、世の人気が出たようなものはやっぱり対象外。

新しい本や人気だった本を読みたいなら素直に買いましょう・・・アンリミはバックナンバーをお宝探し感覚であさる場所です。

これがもし例えば出版後1週間はunlimited登録者は頭50ページ読み放題、以降は有料とかだったら滅茶苦茶嬉しいんですけどね。

アンリミはブックオフのネット支店じゃなかろうか

わたしはどうもunlimitedをグーグル的に使いたかったらしく、Amazonを検索インタフェースにして探し当てた書籍内をパラパラっとナナメ読みしながら自分の必要そうな情報にアクセスしようとしてました。

その情報に関しては、なるべくなら新しいものを望んでいたり、世の旬な関心事も抑えていて欲しかったりといった思いを持っていました。

でもこれがunlimitedを上手く利用できなかった原因なのかもしれません。

実際に加入して使ってみた感じは980円で家から利用できるネット空間ブックオフというのがしっくりきます。

最新のものはないけれど刊行から少し経ったものや、人気が出てたものなら数年前の「あぁ、そういえば話題になったね」程度に時間が経ったものならば所せましと陳列されていて、ちょっとした暇つぶしに立ち読みするにはもってこいかな、という感覚でした。

 

市販刊行物の情報価値ちゅーのは玉石混交とは言いますけれども、それでもほぼ無料で発信できてかつなんの責任もないネット上に落ちている情報よりは体系的にまとめられている確率が高く何人かの目を通してチェックされたものです。

だからこそ、市販刊行物が持つ情報にたった980円で自由に手軽にアクセスできる可能性をもったunlimitedに期待したのかもしれません。

ただ、ドンドン価値観も移ろって新しい本が刊行されていくこの時代にunlimited登録本のちょっと鮮度を失った情報を仕入れる時間って勿体ないんじゃねと疑問を持ってしまいました。

それならunlimited本なんぞ読まずに新しい本を買って、昔の本が気になったらunlimited内で探せばいいでしょ。たった980円なんだから登録しておけば。

という声が聞こえてきそうですが、貧乏性なわたしはこの980円ですら読みたいものが出てくるかどうか分からないunlimitedに払い続けるのが勿体ないと思うのです。