ブログ運営

PVの目標をいっこ乗り越えました。

こんにちは、ヒビラクです。

ブログを見て下さっている方達のお陰で、ブログ開設3か月を前にPVに関する個人的な目標をいっこ超える事ができました。感謝。

小っちゃいステップですがやった事とか考えたこととか展望をチラホラとまとめ。

AnalyticsスクショやPV数への言及は規約違反?

本当はPVがいくつで~とかアナリティクスのスクショを出したりすればいいのですが、どうやらそれは規約に抵触する可能性が多少なりともありそうです。

ログインを要するようなサービスにおいて自分と提供会社だけが知りうる情報を公開するってのはちと不安だなと思って調べてみたら、Google AnalyticsとAdsenseの規約違反の話が結構出てきました。

以下2サイトが詳しかったです。

団劇スデメキルヤ伝外超:ブログのPV報告記事がGoogleアドセンスの違反になったのか?アナリティクスのスクリーンショット公開がNGの可能性高そう。

教会のITサポート:826村:GoogleAnalyticsのキャプチャ公開は規約違反らしい

規約へのリンクも載せときます。

Google Analytics規約

Google Adsense規約

〇〇PV達成!みたいな報告をしているブログさんは結構見ますが、あれらも警告などを受けているのでしょうか。

普通に運営されていそうなところを見るとGoogleとしてもかなりグレーなのでしょうか。

もしかしたらGoogle Analyticsは使わずに、はてブとかアメブロとかのトラフィック集計サービス(あるのかな?)を使ったものを公開しているのかもしれませんね。

何にせよブログ初心者のわたしは危うきには近寄らずの精神でいっときます。

先人の言葉は大正義

検索すれば大抵の事は調べられる便利な世の中になったもんです。

このブログは元々備忘録やら日記やら文章の練習やら思考の整理やらに役立てばいいと思った始めたのですが、やるからにはそれなりのアクセス数を稼いだり収益をあげられるようにしたいなと思ってました。

で、まずは先人たちを参考にしようと検索するわけです。

”ブログ アクセス数アップ”とか”ブログ 収益化”とか”ブログ コツ”とかね。

出てくるサイトのうち、自分の置かれている状況に近そうなサイトを見ると本当にいいヒントが書かれていてありがたいです。

先人たちがやった施策を読んで実行するだけでちゃーんとPVが伸びるんですから。

書かれている事は大体一緒

ブログのコツやら書き方やらの記事をざっと斜め読みしまくってると、大体同じ事に言及しているんだなぁというのが分かります。説明の仕方がそれぞれ違う位。

自分が理解できて腑に落ちる説明をしているブログを探して、実践すればOK。

たどり着く場所は大体一緒です。

じゃあそれってなんなのさというと、今のところ分かったのは下記の通り。

何はなくともコンテンツ数を増やせ

これは言わずもがな。多ければ多い程日本人口1億2千万人(ネット人口はもっと少ないけど)の誰かに刺さります。

もし英語でのコンテンツも書ければ英語話者も引っかかるので数十億人。

とにかく数打ちゃ当たるの精神です。

質も充実させろとはよく書いてありますが、これはコンテンツを増やしていく段階で勝手に上がっていくでしょうね。

充実させる意識は重要だけど、それに引っ張られて記事のアップが減るならまずは記事を沢山生産してから質アップを考えればいいです。

わたしの場合も書けば書くほどPVは増えていきましたので、やっぱりコンテンツ数を増やすのは大正義。

リライトはやっとけ

これもよく言及されてますね。

ブログは運営しているとどんどん知識と技術が向上していきます。

レベルが上がった状態で、レベルの低かった時に作ったものをリメイクすればよりイイ物が出来るっていう簡単な話です。

やっぱりリライトするとその記事自体のPVも上がっていきます。

ユーザーファースト

まずユーザーありきの思考をせよ、とでも言えばいいのかな。

テーマの選定、タイトルの付け方、記事の章立て、どんな検索ワードで流入してくるかなどなど。

ブログ記事に関連する全てのものを、「見に来てくれるユーザーの思考」を支点に考えましょうというのを説いているブログが多い気がします。

わたしは、必ずしも自分で考えた「ユーザーの思考」がドンピシャの正解である必要はなくて、自分で「ユーザーはこう考える”だろう”」って仮説を立てて、そこにアプローチしていけばいいと考えています。

もしPVが伸びなければまた仮説を組みなおせばいいです。

たまに誰が読むのか知らんけどとりあえず書いておくかみたいな記事も生産してますが、まあ読まれませんね。

でも後でちゃんと内容を吟味しながら誰かにとって価値がある(かもしれない)記事にリライトしてあげるとPVが伸びます。

キャラ立ちをしろ

これはPVが月間10万とか20万とか行っているようなブログで説いている事が多かった感があります。

他と差別化を図って自分自身をコンテンツ化しろ!という事でしょうか。

今の自分には体験や実践を基にしたことは言えないのですが、理解はできます。

テーマを尖らせろ

これについてはわたし自身は分かるような分からないような、といった感があります。

今のところこのブログは、写真そこそこの雑記ブログやらフリー業をやってる自身の自己紹介ページなのやらよくわからん事になってますが、それなりに順調にPVを稼げていってます。

なのでそんなに尖がる事にこだわる必要があるかなぁ?と思うわけですが、それと同時に確かに何かに特化したページは、回遊しまくりますし単純に見てて長い時間を過ごせる位面白いです。

これも要研究。

書きながら歩を進めた三か月とこれから

何につけてもやり始めると疑問なんてもんはいくらでも湧いてくるもので、その辺を一個一個調べて潰していくといつの間にかPVが伸びていたなーという感じ。

始める時に、超頑張ろう!なんて気合も入れてないし、誰も見なかったとしても文章の練習と思考をアウトプットする訓練になればいいや程度に始めたので気楽なもんでした。

他のブログサイトを見ていてよく言及されている”まずは100記事書け!”まではまだ折り返し地点位なのですが、これからどうなっていくか楽しみです。

今後の展望ですが、まずは100記事を目指します。

あとは1記事あたりにかかる時間を短縮させたいですね。

今のところ1記事1時間~1時間半程度。ちょっと考えをまとめる必要があったり、ドツボにはまると3時間とかかかったりする事もあります。

これがもし1記事をパッパと書けるようになれば、1日に記事をアップする数も増やしていくことができますし、記事を書く上で面倒臭いなぁと思っちゃう事もなくなります。

記事を書くのに時間がかかって面倒くさいなぁと思ってしまったら、継続もままなりません。

ブログ運営の一番大きな壁で、一番重要なことはいかに継続させるかです。

だからこそ本当に改善したいところ。

ちなみにわたしの好きなブロガーのイケダハヤトさんは1記事15分位らしいです。すごい。

ブログを運営するにあたっては、よくイケダハヤトさんの言葉を参考にしていますが、中でも彼が出版している本の

これは本当に、心の底から役に立ちました。

まずはやってみようぜ!っていう気楽な感じで背中を押してくれる良著です。

関連記事:「武器としての書く技術」を読んでみた。

文章を書く事がある人に超オススメなのでぜひ。

 

次のPVの目標まで今はまだまだ先が見えないですが、そのうち達成できるはず。

その時はこんな感じでまた報告します。

それでは、これからもよろしくお願い致します。