日々のこと

自家製ピクルスを作る話・3

こんにちは、ヒビラクです。

自家製ピクルスを作ろう!と思い立って作ってみるも初回はどうも大失敗のようです。

関連記事:続・自家製ピクルスを仕込むだけの話

酢の味がキツ過ぎる大根の酢の物

初回に作ったピクルスはレシピガン無視の代物でしてとにかくピクルス液が酸っぱ過ぎました・・・

参考サイトのピクルス液レシピの割合でいくと大体「酢5割、水3割、みりん2割」ですが、初回に作ったものはみりんと水を入れない酢10割のとんでもないもの。

1日漬けたものを食べてみるとむせる程酸っぱかったのはいい思い出です。

もう食べたくないよ・・・

その後ピクルス液を半分捨てて水を液に対して半量ほど入れたり追加で塩やら昆布やら醤油を入れてみましたが、最終的には「食べれなくはない」という味に落ち着きました。

でもやっぱり酢のツンとした香りと味は残っちゃいましたね。

結果として酢100%のピクルス液→酢5割、水5割ほどのピクルス液で作ったものは

  • 酢の香りと味がキツ過ぎる
  • ちょっと甘みが欲しい
  • 塩気ももうちょっと欲しい

みたいなところを改善すればもうちょっと食べれるものになりそうな予感がします。

いざレシピ通りにチャレンジ!!

最初っからそうしろよとは思うんですが、メシマズ料理人の思考としてはまず自分であれこれやってみないと気が済まないんですよね。

初回を無事大失敗したので次は(ほぼ)レシピ通りに作ってみます。

水、みりん、酢を割合通りにまぜていきます。

同じく塩、砂糖、こんぶ、赤トウガラシも追加。

大根を拍子木切りにして投入していきます。

にんじんは前回の失敗作ピクルスでもあまりピクルス液の影響を受けていなかったので、

大根よりも漬かるまでに時間がかかる模様。

なので今回はパス。大根オンリーでいきます。

こんな感じになりました。

みりんがみりん風調味料だったり、砂糖が黒砂糖だったりしますが大体レシピ通りの分量比で作ってあります。

さあ、明日が楽しみだ。