日々のこと

人生が上向きになるリストのつくりかた。

こんにちは。
ヒビラクです。

仕事でもプライベートでも、「何となく上手くいかないな・・・」という時と「波に乗れているなぁ」という時がありますよね。

そんな人生の浮き沈みを自覚してうまーくコントロールしたいと思っていて色々試しています。

人生楽ありゃ苦もあるさ~♪なんて歌がありますが、わたしは毎日楽がいいです。

なので≪楽≫を簡単に得られる方法はないかなーと常々考えているんですが、その中の一つに「人生の波をコントロールする」というのがあります。

色々と上手くいっている時の期間をなるべく長く、なんとなく上手くいかない期間を可能な限り短く。

この上手くいかない期間というのは時が経てば自然と脱していたりするもんです。

じゃあこの「自然と脱している」のは一体何が要因なのかを探った事があるのですがどうやら以下の行動を繰り返すのがトリガーになっているようです。

  • ちょっと早起きをしてみる。
  • とにかく外に出る。
  • とりあえず誘いに乗ってみる。
  • 軽率に誰かを誘ってみる。
  • 誰かと会ってみる。しかも同じ人と頻繁に。

どこかありがちな自己啓発書の内容みたいになりましたが、探った結果こうでした。

わたしはこの5つの行動を「自分式人生が上向きになるかもリスト」にして使っています。

このリストの作り方は

  • 毎日の記録をつける。簡単にやった事を記載するだけの日もあり。
  • 日記の最後に色々と上手くいった感がある日は〇、いまいちな日は×、どっちでもない時は△を記載する。
  • 過去の見返しをしない。
  • 〇をつける日がなんとなく多くなってきたなーという風に自覚できたら見返してみる。
  • ×が沢山ついている期間の最後あたりに何をやっていたかを確認する。

こんな感じです。

今では「なんとなく調子が悪い、上手くいかないなぁ」という時はこのリストにある行動をするように意識しています。

結果として人生ラクして楽しく生きていれてるなぁという期間が長く、ちょっと上手くいかんなぁという期間が短く済むようになってきた感があります。

人それぞれ人生の波の周期や切り替わりのきっかけは違います。

なので自分なりの周期や上向くきっかけを明らかにして覚えておくと、人生がお先真っ暗だー!なんて感じた時に行く先を照らす懐中電灯みたいな存在になってくれますよー。