買ったもの

しまむらの800FPライトダウンジャケットが超おすすめ!

しまむらの800FPライトダウンジャケットを買いました。

暖かくてかなりオススメだよ!!

16110704

 

ユニクロのウルトラライトダウンと比較してみました!結果は…

 

しまむらダウンの勝利!!

 

しまむらダウンジャケットはばっちりわたしのしまむら観をぶっ壊しました。

 

 

そして、2017年もしまむらダウンが発売されました!!

2016年のものより更にグレードアップ!!記事は下記からどうぞ。

2017年版!しまむらのグースダウンジャケットがオススメ!

 

 

しまむらダウンを洗ってみたらどうなるの?実際に洗ってみたよ!!

そうだ!しまむらダウンを自宅で洗濯してみよう!!

 

 



しまむらダウンジャケットを買ってみた

ここ最近はずっと暖房をつけていた寒い部屋でこの記事を書いていますが、今は

 

 

しまむらダウンを着ているので暖房つけてません。

ぶっちゃけすげぇ暖かい。

 

 

しまむらといえば全国にある低価格衣料チェーンですが、どことなくダサいイメージや安かろう悪かろうといったイメージが付きまといがち。

 

ですが先日、「しまむらが若い女性にパトロールされるワケ」という記事を読んだので行ってみました。人生初しまむら。

 

子供衣料から婦人、紳士、若い人向けまで全年齢層をターゲットにした衣料がひたすら並ぶ中、黒のライトダウンジャケットを手に取ってみました。

 

 

タグをめくってみると¥5800税込というタグと、800Fill Powerというタグ。

FillPower(フィルパワー)はダウンの品質指標で、この数値だと結構良い品質のダウンです。

 

ブランドはCLOSSHI(クロッシー)というしまむらのプライベートブランドのようです。

 

しまむら800FPライトダウンジャケットの使用感

早速購入してみて実地で暖かさチェックです。

テスト環境は

  • 神戸市のはずれ
  • 早朝5時 小高い山の上

  • 薄手の半袖のみ / いつもの綿入りジャケット / しまむらダウン

  • 気温5~6℃(弱い風有り。)

 

 

半袖のみでテスト

当たり前ですが半端なく寒い。5分と我慢できません。

 

 

いつもの綿入りジャケットでテスト

断熱はされているかなといった感じ。寒くもなく暖かくもなく。16110701

 

 

しまむらダウンでテスト

最初はいつものジャケットよりちょっと暖かいかなといった程度ですがしばらく着ているとじんわり暖かくなってくる。

数分もするとポカポカしてきます。

16110702

 

こんな感じでした。

さすがに厳冬期の高地では少し心もとないですが、平野部の普段使い秋冬アウターとしては十分な暖かさですね。

 

 

しまむらダウンは軽くて着心地がとってもいい!

いつもの綿入りのジャケットは暖かさもあるのですが、その分生地と綿の重量があるのでゴワゴワして重いです。

 

対してしまむらダウンは暖かい上にフワフワと軽くて、アゴや首に触れる部分もサラサラと心地いいです。

 

しまむらダウンの重さは大体230~250gくらいです。(100均スケーラーで計測)
この軽さで実現できる暖かさは驚くべきものです。

 

確かに詰め物を入れれば入れる程断熱性能と保温性能は上がりますが、重量も増えてしまいます。

 

暖かさを高いレベルで確保しつつ、着心地はしっかり軽い使い心地の良いダウンジャケットです。

 

軽くて暖かい!!となると山やらレジャーやらでも使えるかどうかは気になるところ。

 

試しに手持ちの山ウェアバッグに突っ込んでみます。

16110703

こういう使い方を想定していないかもしれませんが、かなりコンパクトになります。

普通のティッシュ箱と同じ位の大きさです。

袋から出した時のフワフワとした感じに戻るのもしっかりとしています。

 

さすが800FP。

略してさす800。

 

ちょっとしたハイキングに行くときに体が温まるまで、もしくはコンパクトに収納して休憩時に体温を逃がさないように羽織るような使い方ができそうです。

 

むしろしまむらダウンを着ながら体を動かすと暑くてたまらんです。

 

 



 

しまむらダウンとユニクロのウルトラライトダウンの比較

このしまむらダウンのライバルとしてはユニクロのウルトラライトダウン

そちらとカタログスペックを比較してみると

 

  • ¥5800税込  6469税込
  • 800Fillpower  640Fillpower以上
  • ダウン95% フェザー5%  ダウン90% フェザー10%
  • 撥水/透湿/防風  撥水

 

しまむらダウンの方が値段に比した品質は高いですね。

ただしユニクロのウルトラライトダウンには収納用小袋がつきます。

 

 

しまむらダウンを実際に使ってみて、かなり暖かい上にデザインがシンプルなのでどんなコーディネートにも合わせていけそうというのが率直な感想。

 

ユニクロダウンのシルエットはちょっと野暮ったいです。

なんというか、ザ・ユニクロ!といった無難な感じがしますが、しまむらダウンのシルエットはスッキリしているのでタウンユースにもばっちり。

 

 

しまむらダウンはデザインが2種あるのと、ダウンベストもラインナップされていて自身の好みに応じてチョイスできるのもGood!

 

 

ユニクロのウルトラライトダウンも店舗で確認&比較してみたところ・・・

  • しまむらダウンに比べてユニクロダウンはペラペラした感じ
  • 全体的なダウンのふわふわ感はしまむらダウンが断然上(腕部が顕著)

  • ユニクロダウンは作りがゆったり。ちょっと野暮ったい感じがある
  • 170ちょっとの普通体形だとユニダウンはSサイズで余裕あり、しまむらダウンはMとLを悩む位
  • ユニクロダウンは腕の長さに余裕がある。しまむらはちょっと短か目。
  • ユニクロダウンのポケットはファスナー付き
  • しまむらダウン袖部はマジックテープで留めるタイプ

 

 

ユニクロダウンとしまむらダウンどっちがいいかと聞かれたら、わたしは確実にしまむらダウンを選びます。

 

しまむらダウンのやや残念なところはカラーバリエーションが少ないところ。
青と赤と黒の3色展開ですが、もっと増やしてくれれば来年も買いたいですね。

 

いやー、しまむらを甘く見てました。
今度からちゃんとチェックします。

 

 

そして2017年もしまむらダウン、発売されました!!

記事はこちらからどうぞ!!

2017年版!しまむらのグースダウンジャケットがオススメ!

 

 

しまむらダウンを洗ってみたらどうなるの?実際に洗ってみたよ!!

そうだ!しまむらダウンを自宅で洗濯してみよう!!