pretヘルメット 2017-2018Newモデル情報!

こんにちは、ヒビラクです。

日本では知る人ぞ知る、アメリカ発ヘルメットブランド”pret”ヘルメットブランド”pret(プレット)”の2017-2018 Newモデルが発表されました!

カタログも入手できたので画像付きで紹介していきます。

オシャレ&カッコイイpretヘルメット!でも日本では超マイナー・・・

pretヘルメットの魅力はなんといってもカラーバリエーションの豊富さ。

他社ヘルメットにはないカラーのラインナップは見ていて非常に楽しく、自身のウェアに合わせてヘルメットカラーもコーディネートできます。

日本輸入代理店の営業さんいわく、アメリカ本社の開発チームもその年ごとのカラー選定には非常に力を入れているとのこと。

付属する機能に関しても、ヘルメットとしては一般的な価格ながら十分なものが設定されています。

全てのラインナップにアジャスト用のシステムが、一部のラインナップにはアゴのベルト部分にバックル同士を近づけるだけで簡単に装着できるマグネットバックルが付いてます。

また上位シリーズであるXシリーズには”MIPS(ミップス)”システムというものを搭載しています。

これはヘルメットライナーとヘルメット本体の間に黄色いプラスチックシートが挟まっており、衝撃を受けた時にはこの部分がズレ動くことで衝撃を受け流すような働きをするようなっています。

pretヘルメット 2017-2018モデルラインナップ

※全シリーズにおいて耳あて部分は脱着可能のようです。

SHAMAN X

日本輸入予定モデルの最上位機種。

MIPSシステムを搭載していて安全性もバッチリ。

頭頂部あたりにある小さなレバーでベンチレーションの開閉量の調節が可能になっているようです。

ベルトのバックルはマグネット式で厚いグローブをしていても脱着が簡単。

SHAMAN

SHAMAN XのMIPSなしモデル。

それ以外はカタログを見た感じだと全部一緒みたいですね。

CYNIC X

SHAMANシリーズがどちらかというとレーサーチックな外観だとしたら、こちらのCYNICシリーズはフリースタイル系のスキーヤー・ボーダーが好みそうな外観。

こちらも例に漏れずMIPSシステムを搭載していて安全性バッチリ。

ベンチレーションの開閉量の調節はヘルメットインナーにある防水フラップで調節が可能になっているようです。

CYNIC

CYNIC XのMIPSなしモデル。

それ以外はカタログを見た感じだと全部一緒。

LID

大人用モデルの最廉価モデル。

機能も必要最低限。とはいえ、ベンチレーションもアジャストシステムも付いているので十分っちゃ十分。

ベンチレーションはCYNICシリーズと同じものを採用しているようです。

LUXE X

SHAMAN Xの女性向けモデル。

MIPSシステムの搭載、ベンチレーションの開閉量の調節を頭頂部あたりにある小さなレバーで行うのも同様。

ベルトのバックルはマグネット式で厚いグローブをしていても脱着が簡単。

SHAMANシリーズとの違いはサイズ展開がMサイズ(頭囲55-59cm)までになっていることと、耳あて部分の配色のみ。

LUXE

LUXE XのMIPSなしモデル。

MIPSなしってところ以外はいっしょ。

LYRIC X

CYNIC Xの女性向けモデル。

MIPSシステム搭載&ベンチレーションの開閉量の調節はヘルメットインナーに付属する防水フラップで行う仕様。

ベルトのバックルはマグネット式で厚いグローブをしていても脱着が簡単。

CYNICシリーズとの違いはサイズ展開がMサイズ(頭囲55-59cm)までになっていることと、耳あて部分の配色のみ。

LYRIC

LYRIC XのMIPSなしモデル。

MIPSなしってところ以外はいっしょ。

KID LID

大人用モデルであるLIDのキッズ向けモデル。

子供向けではありますがベンチレーションもアジャストシステムも付属。

カラーバリエーションは大人用のラバー質感のマットカラーとは違い、ツルっとした光沢仕様になっているようです。

サイズ展開は頭囲47-51cmのXSサイズ、51-55cmのSサイズ

優れたデザイン性や豊富なカラーバリエーションといった見た目だけでなく、防護性能というヘルメットにとって一番大事な部分もしっかりと作り込んでいるpretヘルメットに今後とも注目です。

SnowHelmets – Pret

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク