神戸の飛龍寺から高取山・荒熊神社に行った話

こんにちは、ヒビラクです。

今日は六甲山地のひとつ、高取山と荒熊神社に行ってきました。

アクセスもいいし見晴らしもいいし、写真撮るにゃもってこいですね。

神戸市街地に接する山を一気に駆け上がるので、眼科に広がる市街地と海のような写真が撮りやすいです。

登山ルートはいくつかあって、登山口から山頂まで登りあげるルートとしては

  • 高速長田駅・地下鉄長田駅から市街地を通って山を登っていくルート
  • 地下鉄妙法寺駅から市街地を登っていくルート

があるみたい。

実はもう一つ裏口みたいなルートがあって、高取山の市街地側から見たら裏側にあたる飛龍寺っていうお寺さんの方から入山するなんてルートもあります。

今回はそのルートで登りましたが、飛龍寺近辺には高取山登山に関する標示が一切ありません。

一応登山道の入り口にだけ、登山道整備中みたいな工事標示がありましたが・・・

このルート、山頂のほど近くまで車でいけて駐車場もあるんで登山はメンドイけど写真は撮りたいなんて人にはすごい良さそうなんですけどね。

ココから上っていきます。

登っていくと墓参者用の駐車場があります。

写真左手奥の方に道路が続いているので登っていきます。

車をここに停めて歩いて上るなら最初の分岐を左、道が少し広くなった場所に出たら左手側に見える道路を進んでいくと登山道に行き当たります。

車で上まで行くならこの広場を通り過ぎて

↑二つ目の分岐を左(歩きの場合は一つ目の分岐を左。一つ目の分岐は車止めがされているので車は通れません)

↑の分岐を右に行けば↓の右手側にある広場に車を停められます。

停めたらさっきの分岐まで戻って、左に進んですぐのところに登山道入り口が見えてきます。

舗装されてない細い登山道なので見ればすぐわかるはず。

高取山山頂は神社になっています。

そこから稜線沿いに荒熊神社というところもいけるようになっていて、こちらも絶景。

また行きたいいい場所でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク