KKmoonのタッチパッド付BTキーボードがおすすめ!

こんにちは。
ヒビラクです。

10インチのWindowsタブレットPCを使ってます。

最近ソフトウェアキーボードでの書き物に限界を感じてきたのでBluetoothのキーボードを購入しました。

今回購入したのはこれ

16111601

1週間ほど毎日使ってみてますが、いい買い物でした。

送料無料の2000円。安い!

BTキーボードがこんな値段で手に入るなんてすごいですね。

KKmoonというブランドの製品ですが、聞いたことないです。
台湾か中国の会社かな?

NEC VersaPro J Type VT 10インチタブレットPCと併用しています。

縦横はほぼ同じサイズ。

16111604

薄いのでタブレットPCと一緒に持ち歩いてもかさばりません。

16111603

裏面はこんな感じ。

四隅に小さいゴム足がついてます。

16111602

Windows10環境で1週間ほど使用したので良い点と悪い点をいくつかあげます。

良い点

  • 薄い割にはしっかりしてる。裏面には金属が入ってるみたいで磁石が付く。
  • それなりに軽い。258g
  • タッチパッドは正義。マウス持ち歩かなくていいのは楽です。画面タップは細かい作業には不向きなので重宝する。
  • タッチパッドOFFキーもあるので後述のカーソル飛びが気になり始めたら機能を切ることもできる。

悪い点

  • たまにカーソルがあさっての方向に飛ぶ。キー入力中に親指の付け根がタッチパッドに当たるせい。気になるときはタッチパッドOFFにできる。

悪い点はあまりなさそうでキーボードとしては至って普通です。

文章を書いていてもストレスない程度には使いやすいですね。
タッチパッドも使いやすいです。

BT機器にありがちなよく切れたり認識しなくなったりなどの接続関係の問題も今のところ確認できていません。

使用していてつまずいた点

購入して数時間ほど日本語キーボード環境で使っていたので@の打ち方が分からなかったのと、いくつかのキープリントと出力文字が異なっていました。

そういう訳で日本語キーボードのキーアサインから英語キーボードのキーアサイン環境に変更しようとした訳ですが、どこに設定があるか分からず困りました。

デバイスマネージャーを見ましたがそれらしき項目は見当たらず小一時間ほど設定とにらめっこしたり情報を漁ったりました。

という訳でWindows10での日本語キーボード入力から英語キーボード入力への変更は以下の通りです。

Windowsメニュー>設定>時刻と言語>地域と言語>日本語>オプション>ハードウェア キーボードレイアウトから「英語キーボード101/102キーボード」に変更する。

こんな感じでした。

ちなみにうちのWinタブ環境だとshift+caps lockでひらがな/アルファベット切り替えのようです。

この製品は10インチタブに最適化されているっぽいサイズ感ですが8インチタブ用もあるようです

このキーボード導入でタブPCでの作業がかなり楽になりました。
タッチパッド付きBluetoothキーボードをお探しの方、おすすめですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク